特集「私たちの美肌ケア」 | 風俗 求人 (広島・大阪・東京) ビガー

Vigor モテ女子研究コラム さらなる極みへ目指せ透き通った『肌美人』

今回は、スキンケアについてビガー読者にアンケートを実施!みんなの美肌意識やエピソードを紹介しちゃうよ♪

  • Step.1
  • みんなの美肌意識をチェック!

    <編集部メモ>薄くするのにお金も時間もかかる「シミ」は一番の脅威ですよね。毛穴は黒ずみ・開き・角栓など様々なトラブルがあるので気になる子も多いようです。
  • Q.一番気になる肌の悩みは何ですか?
  • 1位 シミ

    2位 毛穴

    3位 乾燥

    4位 しわ・たるみ

    5位 ニキビ、吹き出物

    <その他>くすみ、目の下のクマ 等

    Q.肌ケアに対する意識は強い方だと思う?YES25% NO20% そこそこ思ったことはあるけど…55% <編集部メモ>肌ケアに対して興味や意識はあるけど、「なかなか思うように行き届かない」「もっと意識できるはず!」と感じている人が多いみたい!
  • Step.2
  • ケア用品の肌に良い成分を見てみよう!

    保湿成分

  • ■セラミド
  • 美白成分

  • ■カミツレエキス類
  • アンチエイジング成分

  • ■加水分解コラーゲン
  • セラミドには種類があり、セラミド1は肌のバリア機能、2は水分保持力が高く、セラミド3はアトピー性皮膚炎にも有効!

    メラニンの生成を抑えて、シミやくすみなどを防ぐ以外にも、皮膚を保護したり殺菌の効果もあるのでトラブル肌にも◎!

    皮膚の表面の乾燥を防ぐという役割をしていた従来のコラーゲンの分子をさらに小さくして、皮膚の内面にも作用。肌の柔軟効果があります!

  • ■リピジュア
  • ■ヒアルロン酸
  • ■ヒオウギエキス
  • ■アルブチン
  • ■ビタミンC誘導体
  • ■プラセンタエキス
  • ■ピクノジェノール
  • ■EGF
  • ▼化粧品の容器や、箱には全配成分を表示することが義務づけられています。基本的には、分量の多い順に表記されていて、分量が1%以下の成分は、順不同で記載されています。

  • Q.1ヶ月いくら使う? スキンケアに1年間で約10万円弱くらい。平均1ヵ月で8153円<編集部MEMO>多かったのは、8千円~1万円位でした。中にはサンプルを利用して全くお金をかけないという方もいれば、エステやレーザー等月に5万円超え~10万円という方まで!

  • Step.3
  • 読者の体験エピソード!美肌への努力と失敗

    努力編 一に努力、二に努力! 私、こんなに頑張ってます★
    イメージ1-1
  • ■ビタミンCが良いと聞いて、いろんなスキンケアを試しましたが、レモンを絞って顔に塗ると肌がスベスベになりました。ちょっと刺激が強そうに思いますが私にはピッタリでした♥(そにあさん)

  • イメージ1-2
  • ■エステに大金を払った時は、「私ってしっかりケアのこと考えてるな~」って思う。やっぱりお金をかけるのが一番実感できますね(笑)。(ゆめさん)
    ■化粧水を肌に乗せ、入っていけ~入っていけ~と念じながら馴染ませる。(すべすべさん)

  • イメージ1-3
  • ■どれだけ眠たくても絶対にしっかりとクレンジングからスキンケアまでします。でもあまりに疲れていた日、スキンケアをし終わった瞬間に床で寝ちゃってました(笑)(めいちゃーん)
    ■日焼けを徹底しすぎて日が暮れるまで外に出なかった。(ヒイロたんさん)

  • 大失敗編 やらかしたぁ~!!! 私、女子としてアウトですか!?
    イメージ2-1
  • ■忙しくて、4日間メイクを落とさずにいた。もちろん肌荒れしました…。(ムームーさん)
    ■パックしたまま寝ちゃって、朝起きたらガビガビに。剥がす時、皮膚ごと剥がれるかと思った!(のんのんさん)
    ■打倒!古い角質!と意気込んで垢すり★ 体のついでに顔まで一緒にすっていたけど余計に肌が傷んで肌に悪いですよね。(やよいさん)

  • イメージ2-2
  • ■化粧したままよく寝ていましたが、友達に「化粧をしたまま寝るのはゾウキンを一晩のせたのと同じ位に雑菌まみれ」と聞いて洗顔スキンケアは絶対大切!と思い知らされました…。(ぐーさん)
    ■ケアをサボりまくっていたら肌は油でテカテカ、ヒゲも生えたりして、おやじ化していた…。(ちゃっぴーさん)

  • イメージ2-3
  • ■食用オリーブオイルでのクレンジングがイイと聞いて実践!次の日、ヒドイブツブツのいちご鼻に…。何でも鵜呑みにすればいいってもんじゃないなと思いました。(ぽんたさん)

  • <編集部MEMO>
    みんなの「美肌」ケア、いかがだったでしょうか? ちなみに一番多かった失敗は『クレンジングをせずに寝た』でした。紹介しきれなかったものもたくさんありますが、同じ方法(商品)でも肌に良かったという意見もあれば、まったく肌に合わなかったという意見も多かったり…。やはり、「美肌」をつくるには自分に合うスキンケアを探す努力と失敗が必要ということですね!

    ※紹介したスキンケアの使用方法はあくまで個人の感想です。個人差がありますのでご了承下さい。

    ▲このページのTOPへ